エデンの園

骨盤ダイエットに成功した私が興味あること・・・

ダイハツ

居住性実用性の高いダイハツ タント

軽自動車の中古車では、ハイト系の軽自動車は大変人気があります。
そのなかでも、ダイハツ「タント」の販売実績は、2010年には2位にまで人気が上昇し、2014年にはついに第1位、その後2015~2016年も第2位と、大健闘しております。


タントの特長として、居住性がいいことです。
ミラクルオープンドアによる、1480mmの大開口と、
フロアを低く設定したことで乗り降りが楽に行えます。


実用性も高く、リアシートは左右独立でスライドでき、なおかつ格納できます。

さらにシートバックを前倒しできます。

助手席と合わせて、用途に合わせたアレンジが可能となります。


新車タントはこの通りですが、中古車 タントの評価は、
一体どうなんでしょう。

いろんな中古車専門店での評価とかネットのサイトも当たってみましたが、
2代目タントカスタムの査定相場 による価格相場は、
中古になってもなかなか値が下がらないので、中古車でも新車同様に人気があり、
好評価がされているようです。

室内の圧倒的な広さのタント

ダイハツのタントは、2003年に発売され、
2013年のフルモデルチェンジで3代目となります。
室内の圧倒的な広さや視界の良さがウリです。

エンジンは、直列3気筒DOHC12バルブ(52馬力)と、
直列3気筒DOHC12バルブインタークーラターボ(64馬力)
の2種類があります。

全グレードにスマートアシストが設定され、エマージェンシーストップシグナルを、
全車に採用しております。
28.0km/L(JC08モード)の低燃費を実現し、
全車エコカー減税「免税」レベルを達成しています。

エンジン型式は、KF-VE、排気量 658cc です。
最高出力は、 43(58)/7,200 kW(PS)/rpm、
最大トルク 65(6.6)/4,000  N・m(kg-m)/rpmとなっています。